上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末に風邪で寝込んでしまうとかいろいろありましたが…。
さて、昔々のお話になります。

コメント欄「僕と踊りませんか」という海賊が昔居た。
(ただし、一度襲撃された時にこのコメントだったのでこのコメントをずーっと使っていたかは不明)
酒場で噂の有名な賞金首だった。
でも、まだ一度も出会ったことなく、どんな海賊なのかも知らなかった。

で、今回のお話はその襲撃されたことで思ったこと。

まだぎりぎり戦闘用ピンネースに乗れるようになった若かりし頃のこと。
私掠転職クエを重ガレー、アラガレ、戦ピンネ他2隻(スマン、忘れた)で挑んだ。
つっても、こんな軍人ばっかの艦隊おそうやつはいねーだろwとは思ったが、危険海域なので、一応検索をかけてみた。

あ、酒場の有名人がヒットした!!

そして、その人がレアルで前方を通過した!!

ほー、あれがそうなのかぁ…。戦ったら勝てるかな?などと思いつつ危険海域を航行した。

で、これがフラグだったのかな?と今は思ってしまう訳でして。


と、行きはただそれだけだった。
しかし、無事にクエが終わって帰途に付き、めでたしめでたしと終わることはなかった。

クエは実際には無事終わった。

戦闘終了後、なんかレアルが待っていたと言わんばかりに…

コメント欄「僕と踊りませんか」が「僕と踊って♪」

と戦闘を仕掛けてきた。


艦隊ごと襲われて、マジデスカ!?と少々ビビリながら戦闘準備をする。

正直言って、戦闘に関する正確な記憶はない。
が、「おー、5隻相手にすげーな!しかもなかなか沈まん…」
みたいな感想はある。

でも、多勢に無勢というやつで、そのレアルは大西洋の漁礁となった。
沈むレアルから

「おめでとう♪」
とその海賊は賛辞を艦隊に投げかけてくれた。

(´・ω・`)今度は艦隊戦でなく、1on1でやりたいな…

こんな若かりし頃からどう間違ったか、賞金を支払う側になって今に至る訳ですが…。

果たして畏怖や挑戦の対象となっているのだろうか?とふと思うところがあることがあったりする。


(゚Д゚)y─┛~~
ま、こんなこと考えるの似合わないねw読み飛ばしてくださいw

いじょ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://scrapmanship.blog68.fc2.com/tb.php/111-3514761e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。